医療ツーリズム推進施設の方へ | スマホ決済を勧めるサイト

医療ツーリズム推進施設の方へ

医療ツーリズムをやってみたけど、今は積極的ではない・・


という声を耳にします。
あなたに施設はどうでしょうか?

「日本の先進医療」、「安全で効率の良い、生理検査」
「組織的なサービス」
世界に誇るこれらの医療サービスは売れるだろう!

そう思って初めて見たものの、うまくいかない。

世界的には、シンガポールや韓国の方に軍配があがります。

よく耳にする問題は、
支払に関してです。

そう、「ドタキャン」です。

「ドタキャン」にもっとも効果的な方法が
NIPPONPAYの機能にあります。

それは、 遠く離れた外国から 簡単に支払える 機能です。

「メールリンク決済」という機能です。

流れとしては、
・メールを相手に出します。
・そのメールに請求のURLがあります。
・URLをクリックすると、支払カートが現れます。
というもの。

メールマネージメント例としては、
・医療ツーリズム問合せのお礼
・検査内容の案内
・病院周辺の案内、滞在情報など
・そして、事前支払の割引サービス案内 ←ここで、「メールリンク決済」を使う
というパターン。

事前に 少しの支払を促すこと。
こレだけで、ドタキャンが激減します。

このメールリンク決済は、
アイディア次第でいろいろ使えます。

何しろ、簡単に支払を追っかけることができますから。

参考に現在の「外国人患者受け入れ施設一覧」を載せておきます。
一般社団法人メディカルツーリズム協会

スマホ決済を勧めるサイト TOP » 医療ツーリズム推進施設の方へ