ローソン、店内ならどこでもセルフ決済可能な「ローソンスマホペイ」 | スマホ決済を勧めるサイト

ローソン、店内ならどこでもセルフ決済可能な「ローソンスマホペイ」


 ローソンは、店内ならどこでも決済が可能になる、スマホアプリを使用したセルフ決済サービスを拡大する。

店内でスマホを使ってセルフ決済

 ローソンスマホペイは、スマートフォンにダウンロードした公式アプリを使って、利用者自身が商品バーコードをスマホのカメラで読み取ることで、店内のどこでも決済できるサービス。

現在、各社がスマホ決済サービスを展開しています。
ローソンは、独自の決済サービス、アプリを開発し、
決済の時短を成果として発表しました。

 なぜ、時短になるのか?

これは、品物を手に取ったら、仮決済になっているから。
つまり、カゴにいれたら買ったような状態になるからです。

・自分で商品のバーコードを読み取る

これは、必要。
店を出るときに、お店のQRコードを読み取って、終了。

先行して、Amazonでレジなし決済がありました。
そこの特徴は、
 消費者はカゴに入れるだけです。

仕組みは、複数台の店内監視カメラに寄る、自動認識です。
カゴに入れたり出したりを、認識して商品を判断して
入店時のお客様のアプリと連携する。。

Amazonの場合は、実験であり、1店舗1億かかるほどの設備でした。

ローソンの場合は、自分でピッとしますが、
そのための設備は、事前のアプリ登録ぐらいです。
バーコードも今ある商品のバーコードでいいですから。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » スマホ決済を勧めるサイト

スマホ決済を勧めるサイト TOP » ニュース » ローソン、店内ならどこでもセルフ決済可能な「ローソンスマホペイ」