増税はキャッシュレス推進の切り札となるか ポイント還元案を政府が検討 | スマホ決済を勧めるサイト

増税はキャッシュレス推進の切り札となるか ポイント還元案を政府が検討

消費税率10%への引き上げまで1年を切った。
2014年4月に8%へ引き上げた際は、
その後、大幅な消費減退に見舞われたこともあり、
各業界では“増税後”を見据えた対策が講じられている。

10月1日に政府が検討していると報じられたのは、
キャッシュレス決済客に対して2%分のポイント還元をするというプラン。

増税対策と合わせて、かねてから推進するキャッシュレス化もテコ入れする方針だ。

同様の記事を多数見つけることができます。
消費税10%の話とセットで語られることが多いです。

政府が本気で進めているんだ。
 という積極的な見方が浸透することを願っています。

当ブログでは、スマホ決済の利便性を紹介しており、
推進派です。

しかし、新しいものへの抵抗感、既得権益業者、という慎重派も
貴重な意見です。

本当なら、
 良さを認めて不安要素も勉強して、自発的に導入となって欲しいです。

消費税の回避の為にしょうがなくするのではなく。
ヤラサレ仕事は不満が残りますから。。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » スマホ決済を勧めるサイト

スマホ決済を勧めるサイト TOP » ニュース, 経済産業省 » 増税はキャッシュレス推進の切り札となるか ポイント還元案を政府が検討